阪大るろうに浪人生のブログ

るろうに浪人生が河合塾で大阪大学を目指すブログ

ノスタルジー。

こんばんは。

 予備校からの帰り道で、

「今日はやりきったなー」

と達成感を感じたり、はたまた疲労感を感じたりする時、

最近は過去が思い出されます。

 

僕は小4~高1まではサッカーしかやっていなかった人間なのですが、

その時の思い出はやはり色濃く残っています。

 

小学校の頃は部活とクラブチームを掛け持ちしていて、試合は

クラブチームの方に出ていたのですが、あの頃の監督は

本当に怖かった。

僕なんかは下手なので、試合中に怒られてばかりでした。

その声量たるや尋常ではありません。

僕は心のなかで人間スピーカーと呼んでいたのですが、

本当に怖かったなあ。

 

サッカーは小学校の頃が一番楽しかったと思います。

一番楽しんでました。

 

中高のサッカー部はとにかく、練習が厳しいです。

練習の締めに行われる、ダッシュと呼ばれる

メニューがあって死ぬほど走らされました。

ボールを蹴った後のクタクタの足で追い込まれるのは

鬼畜と呼ばずしてなんと呼ぶのかといった感じです。

ですから、僕は未だにダッシュという単語を

耳にするとギクッとなります。

 

キツいのは高校が一番でした。

校庭を延々と走らされること10キロ…

あれは本当に鬼畜だとしかいいようがないです。

 

高1までなのは途中で退部しているからですね。

テスト期間中にも部活を強行してくるので

勉強どころの話ではないなと思い止めてしまいました。

かなり迷いましたが、成績がもう底辺だったので…

それも進学校ではない高校でですから…

流石の僕も将来どうなるんだろうと深刻に考えた結果ですが、

勉強の方はそれはもう大変なことになっていました。

2次関数?5文型?なんすかそれ?状態でした。

 

こんな風にして、辛くなったときや達成感を感じたりするときは

あの頃の心情と重なるのか分かりませんが

サッカー少年時代のことが頭を巡ります。

 

大学のサークル選びはどうなるんでしょうか。

僕は今のところフットサルです。

実は中学校の頃にフットサルを習いに行っていて

かなり楽しかった思い出があります。

大学でもう一度フットサルを始めてみたいです。

運動系のサークルだけではなく文化系のサークルにも

入ってみたいです。

文化系ならディベートサークルとかないんですかね。

人とガチ討論とか楽しそうです。

是非とも経験したいです。

それともう一つ外せないのが

サイクリングサークルです。

自転車も大好きなので、この楽しみを分かち合える

仲間に出会いたいです。

今のところ自転車仲間はS君だけです。

もともとS君にそそのかされて始めたのですが

ハマりました。

 

サークル選びに迷い、ノスタルジックな今日此の頃でした。